悲しい出来事

 今日は告別式に参列してきました 所属している絵手紙教室を立ち上げ 長い間代表として皆を引っ張ってくれたOさん(男性)が病気に勝てず旅立ちました
この会は発足して15年になります 私は途中からの参加でしたが、時々の茶話会での唱歌合唱の歌詞カード作成から 日帰りバスツアーの手配 絵手紙展の采配などアイデア満載でOさんがリードしてくれました

絵手紙はもちろんの事 書・俳句・絵画とどれも素晴らしい才能を発揮して 数々の作品を遺されました 入会した時は校長先生のようだと思ったりしたものです 
良きリーダーに巡りあえ幸せな時を過ごすことができました

本当に残念ですが これからも会の仲間と和気あいあい絵手紙を続ける事が供養になると思います

Oさんから頂いた絵手紙を載せたいと思います
ご自宅の隣の畑にポピーがたくさん咲いていたのを思い出します
  縮小2014-04-13 001 010
上信の絵手紙列車にも大きな作品を何度も出してくれ 今回も土筆の絵手紙が走っています 最後の作品となってしまいました

先日の教室で坂村真民さんの詩を知りました 絵手紙にしてみました
  縮小2014-04-13 001 009




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 そうですか。。。
身近な方とのお別れは一段と寂しいことだと思います。
   ご冥福をお祈りいたします。

 それにしても、何と優しい絵と字なのでしょう。
気品が感じられます。
こんな絵手紙が描きたい。。。 ってつくづく思いました。

 みもざさんの絵手紙に感じる優しさと品の良さは、
この方と相通じるのかもしれませんね。

 坂村真民さん若いころ凝っていて本もよく読みましたが、
何も残っていません(^^ゞ ふぅ~
 

No title

教室を引っ張っていてくれた人が亡くなられたとは
寂しく悲しいことですね。
仰る通り、会の仲間と和気あいあい絵手紙を続ける事が
供養になることでしょう。

坂下真民さんの詩集、前に図書館から2冊借りてきて
絵手紙にかこうかな?とおもったことがありましたが
描かずじまいでした。内容ある詩ですよね (#^.^#)

Re: No title

guuchanさんへ

そうなんです 2月まではなんとか教室にきて
絵手紙を描かれていたので 入院されたと聞いても
またお元気になられたらいいなと思っていました
絵が優しくてずいぶん参考にさせてもらいました

しんみんさんて有名な詩人さんなんですね
今まで知らなくて~
 

Re: No title

sibuさんへ

病院で最後に交わした言葉が みんなで仲良く続けて
と言うよなことでした

シブさんもしんみんさんの詩知っていたのですね
他の詩も知りたくなりました
プロフィール

みもざママ

Author:みもざママ
みもざママのブログへ
    ようこそ( ^-^)/★,。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR