クリスマスと年賀状 同時進行

久しぶりに街中へ買い物に出かけました お歳暮とクリスマスプレゼント、快気祝いなどの交際品を選びにです 
街はすっかりクリスマスモード どのお店もクリスマス飾りが華やかです 靴やバッグ、洋服についつい目がいってしまうけど今日はダメよ!! と自分に言い聞かせ品物を選びました(笑)

きょうの絵手紙教室は郵便局に展示してもらう年賀状をしたのですが、先生が教えてくれたスクラッチに悪戦苦闘 クレヨンの乗りが悪く思うようにキレイな色が出ないしクレヨンのカスがハガキに付いてア~ア
みんなそうかな?と思ったら皆さんは綺麗に出来ていました
先生に持ってもらってます

縮小IMG_2873

家ではクリスマスカードを創ったり年賀状の色付けをしたりと同時進行でやってま~す きょう注文しておいた『金のきらめき』液が届いたの どんな感じかな楽しみ

絵手紙通信に使ったサンタさん

縮小IMG_2860



第12回 上信電鉄絵手紙募集

第12回 絵手紙列車 絵手紙募集のお知らせ

縮小FullSizeRender


 
群馬県・高崎~下仁田間を走る上信電車“絵手紙列車”にあなたの絵手紙を乗せて見ませんか♪




 富岡製糸場と絹産業遺産群は世界遺産に登録、富岡製糸場は国宝に指定、富岡は世界遺産の街として、世界に向けて認知されています。

 そして本年10月24日、上野三碑(山上碑・多胡碑・金井沢碑)が《ユネスコ世界の記憶遺産》に登録決定いたしました。
 
 ※ユネスコ『世界の記憶』:
  危機に瀕した古文書や書物などの歴史的記録物(可動文化財)を保全し、広く公開することを目的とした事業である。

 ※上野三碑(こうずけさんぴ):
 群馬県高崎市内にある、飛鳥時代から奈良時代に建てられた、漢文が刻まれた3基の石碑、すなわち山ノ上碑・多胡碑・金井沢碑の総称。 日本に18例しか現存しない古代の石碑(7世紀 - 11世紀)の中でも最古の石碑群である。いずれも国の特別史跡。
 

私達の応援している上信電鉄沿線には、二つの世界遺産(富岡製糸場・多胡碑)があるのです。
世界遺産を見学する方々が、上信電鉄に乗って、ますます楽しくなるように、皆さんの絵手紙で応援してください。
 
テーマ: 
1、頑張れ上信電鉄!(ローカル線を絵手紙で応援しよう)
2、絵手紙列車へ思いを乗せて(いつもの絵手紙)
3、絵手紙で『二つの世界遺産』を応援しよう!
 
募集期間:
     30年2月1日(木)~30年2月28日(水)(必着)
  ◎ハガキ・・・普通葉書・大判葉書 
  ◎大きな紙で出したい方は縦30cmx横50cmまでのサイズ
  注1、左右・上下に余裕を持ってお描きください
  注2、電車内の広告スペースに貼りますので、縦&横サイズにご注意下さい。

参加費:  一人につき82円切手一枚を同封ください
展示期間: 平成30年3月中旬から約一年間
 
※応募多数で、絵手紙列車内に展示できない場合は、富岡市絵手紙ギャラリー『蔵』にての展示になりますので、ご了承ください。 締め切り後の到着分も、『蔵』への展示になります。
絵手紙列車での展示終了後は、市内の老人ホーム・町の交流館などにおくります。

の~んびりとローカル線の旅。 さぁ~!
今度はあなたもご一緒に 絵手紙列車に乗ってみませんか?
 
送り先: 
〒370-2316                    
群馬県富岡市富岡1413-7            
          井上 かず子 

もしくは、きゅうママ 宛て   

****** ・・・・・・ ****** ・・・・・・ ******  

第12回 絵手紙列車記念ヘッドマーク作成のお知らせ

 毎回の、絵手紙列車へのご協力ありがとうございます。
今回、第12回目の絵手紙募集となりました(スタート当初は年2回の募集でした)。
ここまで、継続してこられたのも、全国の絵手紙を愛する皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます。

 皆様からのご協力で第10回に続いて作った前回のヘッドマークも大好評で、より一層絵手紙列車が認知されつつあります。

 そこで、今回もヘッドマークを作ることになりました。ただし、特にデザイン募集という事ではなく、皆様から頂いた絵手紙の中から、絵手紙列車スタッフと上信電鉄の社長様で選び、デザイン化して作ります。ご協力、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、ヘッドマーク募金は行いません。参加費の82円切手一枚のみでOKです。

これからも、ますます皆様に愛される絵手紙列車になるよう、協力メンバー一同頑張りますので、よろしくお願いいたします。


 井上かず子 
 絵手紙列車応援隊一同
 きゅうママ

皆様ご協力よろしくお願いいたしますネ



                 

師走に突入

とうとう最終月がやってきましたね
11月は作品展やタオル筆コンクール提出など忙しかったけど、それぞれ楽しく充実していました
その後は散らかり放題の絵手紙関係を整理して、障子貼りも大小14枚貼り終わりました
とにかく障子の多い家なんですよ~ 居間は来年に回します

頂いたこんなユニークな絵手紙 自分だけではもったいないのでアップしますね
珈琲ペーパーの中に本物の唐辛子が~
  Sさんありがとう
  縮小IMG_2852

次はこちらから送った絵手紙にお返事をかえしてくれた絵手紙です
みもざから熱々の土鍋の絵手紙を
縮小IMG_2850

そしたら土鍋返し?たくさんの福入です
京子さんありがとう
縮小IMG_2851

やっぱり絵手紙 たのしいですね!!
土鍋の中は福がいっぱいだけど、わたしの頭の中は年賀状でいっぱいです
どうしましょ

絵手紙展終わったら眠くて~

三日間の公民館の作品展が終了しました
編み物や水彩画 俳句や短歌 そして私たちの絵手紙もたくさん展示しました 今年は展示スペースの割り当てが少なくなってどう展示しようか悩んだけど、詰め込んでどうにか展示する事が出来ました

ご紹介しますネ (^^♪ 
手前はひな人形 中身はトイレロールですよ
縮小IMG_2797

縮小IMG_2798

リュックサックと手前は牛乳パックを利用したものです  絵友さんのH垣さんがたくさん作って持ってきてくれたので、それにかいてみました
縮小IMG_2799

  鬼瓦に里芋 トウモロコシ
縮小IMG_2800

富岡のトンコさんや久子さん、館林のおんちゃん あとは他県の9人でしている巻紙リレーも
縮小IMG_2802

近くの園児さんも先生と一緒にきてくれました
かわいい!!
縮小IMG_2808

片付けが終わって 家に戻ったら眠くて眠くて~
ちょっとコタツに入ったら グーグーと寝てばかりでした

足を運んでいただいた皆様ありがとうございました
このブログを見て頂いた皆様も ありがとうございます


短い時間だけど紅葉狩り

このところお休みの日は毎回用事があり紅葉を楽しみたいと思っても行けませんでした昨日は午前中絵手紙展の準備だったけど早く終わったので、午後は軽井沢まで行ってきました

さすがに碓氷峠も軽井沢も木々の葉は赤や黄色がところどころ残って居る程度で、茶色系が多くやっぱりねって感じでした
新蕎麦が買いたいと思っていたのにお目当ての大型スーパーも改装中でありゃりゃです
そこで行く予定じゃなかったけど旧軽銀座へ行ってみました

縮小IMG_2769
浅野屋さんでパンを買ったり、大城レース店でクリスマスレースを買ったりと買い物楽しめたので良かったです

このテニスコートは天皇陛下と皇后さまのロマンスで有名なテニスコートです

縮小IMG_2774

秋の夕方はつるべ落とし 急がないとめがね橋が見えないかも~
帰り道は碓氷峠の旧道を通ります 
なんと、旧道はまだまだ紅葉が綺麗でした よかったわ

縮小IMG_2777

このめがね橋(碓氷第三橋梁)は明治時代に造られたレンガ造り4連アーチ橋です
もう廃線になってしまい今では遊歩道ができています もう日が暮れる寸前なのに観光客がたくさんいました 

縮小IMG_2780

来週は公民館の作品展です たくさん来てくれるといいな~

縮小IMG_2759


プロフィール

みもざママ

Author:みもざママ
みもざママのブログへ
    ようこそ( ^-^)/★,。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR